2013年9月 動物愛護法の改正について

動物愛護法が改正されました。

2013年9月1日、「動物の愛護及び管理に関する法律の一部を改正する法律」が施行されました。

当店Dog-searchでは、今後も法律を徹底遵守し、皆様方に良質なワンちゃんをご紹介して参ります。

ワンちゃん購入にあたっては、下記の項目を必ずご確認いただきますようお願いいたします。


 

子犬の販売時における改正点

1.子犬を購入される場合は、ご見学が必須となりました。

今回の改正で、動物販売業者へ「現物確認」と「対面説明」が義務付けられました。
それに伴いお客様には、ご契約前に必ずワンちゃんをご見学いただき、ワンちゃんの状態や飼養方法等について説明を受けていただく必要があります。
ご見学をいただけない場合は、ワンちゃんをご購入いただく事ができません。

2.お引渡しは生後45日以降となります。(2016年9月からは49日以降)

Dog-searchでは、早期の引渡しは、子犬の社会化に重大な影響を及ぼす事から、従来より、生後50日(大型犬のみ45日)以降のお引渡しを徹底して行っております。
今後も子犬の社会化期を大切に考え、従来通り対応させていただきます。

3.子犬の繁殖者情報の報告が義務化されます。

Dog-searchでは、法を遵守した「売買契約書」を通じ、子犬の繁殖の氏名又は名称、動物取扱業登録番号又は所在地をお客様に報告いたしております。